読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

front

mizaの日記だったりメモだったり

二台目のRollei35

シンプルなつくりのRollei35はオールドカメラの入門にいいかもしれない

去年オークションでジャンクのRollei35を入手しました。

f:id:emihal:20131223211703j:plain

全部金属部品ですし、スライド式にきっちりハマる設計。
経年劣化するモルトとかが無いのでオールドカメラの入門にはいいと思います。

カメラ好きのパパ友の協力のもとに整備してもらって使い始めたところ、あまりのかっこよさにすっかりハマり、ちまちまと撮影しております。

デジカメと違って一発入魂な感じで撮るのはなかなか新鮮でいいものですね。

f:id:emihal:20140409144717j:plainf:id:emihal:20140409144712j:plain

現像+プリント+PhotoCDで1000円ちょうど(リンク先のコダック同時プリントパックを使いました)

PhotoCDからそのまんま貼ってみました。いまどきすげえ粗い解像度です。

もうちょっと何とかならないのかな。といってもフィルムスキャナー買うほどは撮らないしなあ。

 

Rollei C35はもっとシンプル 。しかも超レア!

で、なぜかRollei35の二台目が手元に。

f:id:emihal:20140624175126j:plain

Rollei35の廉価版のRollei35Bのまたまた廉価版のRolleiC35。

露出計とスローシャッターが省略されてスッキリしたお顔になってます。

1969年から二年間で9200台しか作られていないそうで、廉価版といってもプレミアついてなかなかの市場価格となっています。(程度がいいのはねw)

まあ電池もいらないし、シンプルなので故障も少ないということで人気機種になっちゃったんですね。

何より嬉しいのは「Made in GERMANY」

ま、根がミーハーなものですみません。

すこし整備してフィルム入れて、持ち歩きカメラ部隊に投入です。

 

Rollei C35には白黒フィルムにしようかな。

 

フィルムスキャナーじゃなくてコッチを試してみようかな。

Nikon スライドコピーアダプター ES-1

Nikon スライドコピーアダプター ES-1